骨盤矯正の方法もいろんなものがあります!

妊娠中は太りやすい

妊娠

私は妊娠前とてもダイエットにハマっていて、ストレッチやマッサージ、整体での骨盤矯正をやっていました。

骨盤が歪んだり広がったりすると痩せにくい!と聞いたことがあったので、効率よく痩せられるならと考えていました。

いつも暇さえあればエクササイズにストレッチ、ほんとにあの頃は凄く頑張ったなぁと自分でも思います。

そして元々体重が53kgだった私はダイエットを始めてから、1年ちょいで43kgまで痩せたんです!!

10kg減って凄くないですか?

やっぱり骨盤の歪みを治すのが1番重要だと気づきました。

その後しばらくして妊娠が発覚しました。嬉しい気持ちに胸をふくらませていたあの頃。

でもまさかの食べ悪阻が発症。

しかも妊婦だから無理できないので運動も出来ず…立ち仕事だった私は周りに気を遣われ椅子に座り、家では横になる日々…。どんどん体重が増えましたね。

いつもの暇さえあればエクササイズ!ストレッチ!も全くやらなくなり、気づけばお腹が大きくなると同時に骨盤もどんどん広がってしまい、あんなに頑張って骨盤周りを細くしたのに、倍以上太くなってしまいました。


骨盤は歪みやすい

骨盤

でもそれだけじゃなく、私は元々腰痛持ちだったんですけど、骨盤矯正にハマっていた時は全く腰の痛みもなかったのに、妊娠してからエクササイズとか出来なくなって腰痛が出てきたんですよね。。

骨盤が広がったり歪んだりすると腰にも影響が出てくるし、足も歪んできちゃうんですよね。

あまりにも腰が痛くなってきて、どうするべきか助産師さんに相談しました。

するとまさかの「スクワットをやってください!」とうアドバイス。

え?って感じでしたね。

最初は本当なのかな、と半信半疑でしたがネットで調べてみると確かにスクワットによって骨盤を開くと、陣痛を促進する効果が期待できるとのことでした。

意外でしたが言われた通りスクワットを始めました。助産師さんが言うにはスクワットをする事で骨盤が広がりやすくなってお産の時に楽になる、でした。

あんなに妊娠前は骨盤を締める事を意識して頑張ってきて、ここにきて骨盤を広げる為にスクワットをする。

何だか不思議なことしてるなって自分でも笑っちゃいました。

でもそれだけ骨盤は歪みやすいって事ですよね!


エクササイズと骨盤ショーツを並行して実施

エクササイズ

めでたく娘を自然分娩で出産して、出産して2日ぐらい経ってからすぐに骨盤矯正ショーツを穿き始めました。

少しでも早く骨盤は締めた方がいいと聞いていたので。

私が産後に穿いていた骨盤矯正ショーツは、当時ネットの口コミでかわいいと評判だったフライビシットというものです。

骨盤をギュッと締めると歩きやすいし、何よりも腰にも負担をかけなくて済みます!出産でだいぶ広がった骨盤を締めるのは絶対にお勧めです!

骨盤が広がると内蔵の位置なども下がってくるらしく、体がどんどん歪んできちゃうんですよ。

骨盤を締める事によってしっかりと内蔵の位置を戻して、体のバランスを直すことが出来るんです。

私は二ヶ月ぐらい経ってから、エクササイズとストレッチを再開しました。

仰向けに寝て、お尻だけを浮かせて10秒キープ!を寝る前に5セット。

食器を洗ったりする時に、右足を後に持っていきそのまま左足の方にねじる。それを両足交互にやる。

テレビを見る時は体育座りをして骨盤をギュッと縮める。立ち上がって体を左右にねじる。

もちろん骨盤矯正ショーツは常に穿いてますよ。

今現在出産してから3ヵ月ちょいですが、徐々に骨盤が元の位置に戻ってきています。骨盤は体の中心にあるので、そこをしっかり重点的にやっていかないと見た目のバランスも崩れてきます。

骨盤の重要性は例外なく皆さんにも当てはまることです!今日からでも少しずつストレッチやエクササイズを始めて、骨盤矯正をしてみてください。