簡単な体操で徐々に矯正

何気ない行動が体をゆがませる

月に1度通っている整体の先生から骨盤の矯正の体操を教えていただきました。

骨盤のゆがみは以前から指摘されていました。

普段の何気ない生活で骨盤は歪んでしまうそうです。

そのために日ごろからの体操で骨盤を矯正してあげることが必要であるそうです。

骨盤が歪んだままでいると生理不順をはじめとするさまざまな体調に不調をもたらすそうです。

実際に冷え性であったり、生理痛がひどかったり、便秘で困っていたりとすでにいろいろな症状に悩まされていました。

簡単な体操なので自宅でできることから始めてみることにしたのですが、毎日続けることで少し骨盤が矯正されてきたように感じます。

一気には治らないのですが徐々に矯正されていくと思います。

座り方にも気を付けよう

女性は正座するときに足を外に出してペタンと座ることが良くあります。

これは男性にはできない座り方だそうですが、この座り方をすることで骨盤が開いてしまうそうです。

このペタンとした座り方をよくする私はある日この座り方をしたら、お尻の骨が当たって痛くて座れなくなってしまったのです。

今までにこのような痛みを感じたことはなくこれは骨盤がどうも歪んでしまった結果だと感じで慌てて骨盤を矯正する体操を始めました。

2.3日続けていくうちに座った時のお尻に骨が当たる感じがなくなってきたので骨盤が矯正されたことが実感されました。

足を組んだりアクラをかいたりペタンと座ることは骨盤には良くないそうです。

つい癖の様にしてしまうこの体制を治すためにも骨盤の矯正体操をしています。

骨盤矯正のためにやった体操

膝を曲げたまま寝転んで左右にゆっくりと膝を倒すという運動です。

ゆっくりと何度も行うことで徐々に開いてしまった骨盤が矯正させるというものです。

とてもソフトな体操なので効果があるような感じがしませんが、毎日続けることで痛みのあった骨盤の痛みが取れてきました。

開いた骨盤がキュッと締まるのでヒップ周りも少し細くなってきました。

毎日の姿勢なども注意して骨盤が歪まない様に気を付けるようにしていますが、骨盤が歪んできていると感じたときにこの体操をするようにしています。

女性にとって骨盤はとても大切な体の部分です。

十分にいたわる様に心がけています。

ちょっとした心がけや体操で骨盤のゆがみを正すことができるので歪んでいると感じた人にはお勧めの体操です。