タオルを使った簡単な骨盤矯正方法

お産の後に初めて体験

8年ほど前に子供を出産したことをきっかけに助産師さんから教えていただいたのが骨盤矯正でした。

初体験は、お産の後すぐににサラシで骨盤をグルグル縛るだけのものでしたが、とても気持ちがよく骨が元に戻る感覚がありました。

初めのうちはきつく感じましたが、慣れると心地よくなる骨盤矯正。

しかし、退院をすると自分で行うことはなく時間が過ぎたときに、骨盤が歪み腰の位置が20センチほど高さが合わなくなりました。

その際にもう一度骨盤矯正を行うと、目で見て分かるほどの大きな歪みが数日治りました。

そのおかげで腰痛もかなり軽くなり体重の減少も実感しました。

それ以降骨盤矯正のとりことなり、現在でも定期的にサラシで腰をグルグル巻いて、正しい骨盤の位置を確かめています。

タオルを使った簡単な方法

一番身近にある、タオルで腰を結ぶのがお金もかからず手っ取り早い方法だと思います。

最近では、骨盤矯正クッションも安価で販売しているので職場などの椅子にも設置しておけば知らないうちに矯正になっているかもしれませんね。

でも、私がおススメするのは、タオル!!腰にギュッと巻くことで安定感もあるし簡単に、思い立ったらすぐに初められる優れもののアイテムだと思います。

また、長さが短いのでグルグル巻きつけず取り外しが安易に行え、装着も結ぶだけなので誰でも手軽に始められる方法だと思います。

また、骨盤回し体操は骨盤矯正にはいい運動です。

骨盤を回すだけで骨がカチンとはまる感じがあるのと、場所を選ばす行える方法だと思います。

姿勢は良くなるし肩こりもなくなった

骨盤矯正を行うことで、姿勢がよくなったように感じることと、体重の減少があります。

ダイエットをしているわけでもないのに、骨盤をタオルで結んで腰をぐるぐる回すだけで腰の歪みがなくなり足の長さが同じになったように思います。

また、正しい骨盤の位置に戻すことで腰痛がかなり軽減しているのがわかります。

しかし、数週間骨盤体操を怠ると腰の歪みや腰痛が出てきます。

さらに肩こりを感じることも少なくなりました。

骨盤矯正を行うことで椅子に腰かけるときなど骨の位置を意識したりするようになり足を組まずに着席できるようになったことも矯正の影響かもしれません。

骨盤矯正は誰でも簡単に初められるので今後も発売されるグッズに注目して購入しトライしたいです。